受験合格に必要な手帳・スタディープランナー活用術と勉強法を紹介!

キャンパススタディープランナーは使いやすい?レビューしてみた!

ダイチ
WRITER
 

SPMB無料プレゼント中!
今なら無料でスタディープランナーを学べます

 

 

スタディープランナーの奥義
無料プレゼント中!
今なら会員登録するだけで
スタディープランナーの奥義が学べます

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイチ
手帳とスタディープランナーが大好きな人間。 自分でスタディープランナーを作ったりして、無料配布しています。 「手帳×勉強」「スタディープランナー×勉強」が得意分野で、計画の考え方を教えたりしています。 夢は競技かるたで生きていく。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ダイチです!

今日は、コクヨから6月13日に発売される『キャンパススタディプランナー』についてレビューしていきたいと思います。

 

ダイチの予想通り、コクヨからスタディープランナーが発売されたやん☆

LAN

 

 

 

予想が当たってことは当たったんだけど、実は予想していたのと少し違ってた!

ダイチ

 

確かにそうやな☆

そのあたりのレビューしていこか☆

LAN

キャンパススタディープランナーは全4種類

 

  • デイリー罫 みえる化タイプ
  • デイリー罫 みえる化タイプ・ガーリー
  • デイリー罫 リスト化タイプ
  • ウィークリー罫 みえる化タイプ

の全4種類です。

 

デイリー罫 みえる化タイプ

 

 

デイリー罫 みえる化タイプ・ガーリー

 

 

デイリー罫 リスト化タイプ

 

 

ウィークリー罫 みえる化タイプ

 

 

 

キャンパススタディープランナーの基本情報

 

●サイズ/B5 ●穴数/26穴 ●枚数/30枚

●紙質/上質紙 ●紙厚/75g/㎡・0.1mm程度

●丸穴 ●寸法/タテ257×ヨコ182

●メーカー希望小売価格 280円(税抜)

コクヨ

 

キャンパススタディープランナーは新しい

 

今までにないタイプ

キャンパススタディプランナーは新しいんです。

 

何が新しいかというと、『キャンパススタディプランナー』は、ルーズリーフであるということです。

 

多くの市販のスタディープランナーは、手帳やノートのような綴じられているタイプのものが多いんですが、

 

今回発売される『キャンパススタディプランナー』は、ルーズリーフと新しい形で登場しました!

 

まさかのルーズリーフやったな☆

LAN

 

ある意味、SNSで流行っているタイプに近い形だね!

ダイチ

 

SNSで流行っているタイプとは?

TwitterやInstagramで流行っているのは、ルーズリーフのような紙1枚タイプです。

 

例えばこれです。

 

#スタディープランナー #スタディープランナー無料配布

ダイチ@スタディープランナーさん(@planet_study)がシェアした投稿 –


このように1日1枚のタイプが、SNSでは主流です。

 

このブログでは、1日1ページタイプのスタディープランナーを無料でダウンロードできるようにしています。

 

ルーズリーフは予想できなかったよ!

ルーズリーフというところが、キャンパススタディプランナーの売りでもあるね!

ダイチ

 

 

ルーズリーフであることの利点

 

キャンパススタディプランナーの特徴であるルーズリーフタイプであること。

このルーズリーフという点は、めっちゃ使いたいと思わせるポイントです。

 

で、ルーズリーフだからいいなと思う点は3つあります。

 

その3つとは、

  • ファイルに綴じられること
  • 気軽に書けるということ
  • 低コストで使えるということ

 

①ファイルに綴じられること

 

このブログ「スタディープランナー手帳塾」では、無料でスタディープランナーをダウンロードできます。

 

そのダウンロードしたデータを印刷すれば、スタディープランナーを使うことができるのですが、

普通の印刷の紙を使っていると、当然ながらファイルに綴じるための穴は開いていません。

 

そういう点では、ルーズリーフは最初から穴が開いているので、気軽にファイルに綴じることができます。

 

ちなみにですが、ダウンロードしたスタディープランナーは、家などのコピー機で印刷するか、コンビニのコピー機で印刷することができます。

 

コンビニでのネットプリントについては、こちらで紹介しています。

ネットプリントのやり方

 

 

②気軽に書けるということ

 

どうしても、手帳のような冊子タイプであると、「書かないと!」というプレッシャーを感じることになります。

 

でも、ルーズリーフであるならば、1枚1枚がバラバラであるので、書きたいときに書くことができます。

 

スタディープランナーが続かない人で、スタディープランナーを書く習慣をつけたいと思っている人には、最適なアイテムだと思います。

キャンパススタディプランナーは

スタディープランナーが続かない人必見!続けるための11のポイント!

で紹介しているポイントに相性がいいスタディープランナーです。

 

 

③低コストで使えるということ

 

キャンパススタディプランナーは、280円(税抜き)で30枚入りです。

 

しかも、デイリー罫の

  • みえる化タイプ
  • みえる化タイプ ガーリー
  • リスト化タイプ

の3種類に関しては、表側がスタディープランナーになっていて、裏側が一般的なルーズリーフになっています。

 

つまり、税込みで考えてだいたい30枚で300円なので、

スタディープランナー1枚あたり10円です。

 

1日10円でスタディープランナーを使えるということやな☆

お得やな☆

LAN

 

コンビニのネットプリントだと、1枚20円であるので、『キャンパススタディプランナー』の方がお金をかけずにスタディープランナーを使うことができます。

 

ただ、1枚につき2日分、または3日以上書くことができるスタディープランナーを、コンビニでネットプリントするとすれば、うちのブログで印刷したものを使うほうが安くすみます。

 

また、家で印刷するのであれば、ダウンロードして家で印刷したほうが、インク代、コピー用紙を含めてもお得になるかもしれません。

 

 

いずれにしても、10~20円程度で、効率的にかつ効果的に勉強できると考えると、どれも安く感じるね!

ダイチ

 

せやな☆

ダイチみたいに、浪人して120万が消えていくことに比べたら、めっちゃ安いな☆

LAN

 

LAN・・やめてくれ・・・

ダイチ



デイリー罫 みえる化タイプ

 

 

デイリー(1日)タイプのスタディープランナーです。

 

記入欄は6つあります。

  1. 日付
  2. 目標
  3. 合計勉強時間
  4. TODOリスト
  5. タイムチャート
  6. メモ

その他には、ドット入りの36行という特徴があります。

 

ドット入りというのは、スタディープランナーとして使える表面の裏側です。

 

 

 

デイリー罫 みえる化タイプ・ガーリー

 

 

デイリー(1日)タイプのスタディープランナーです。

 

上で紹介した、デイリー罫 みえる化タイプのデザイン違いです。

こちらは、より女の子が好きそうなかわいいデザインです。

 

機能としては、どちらも同じですので、どちらのデザインのほうが好みなのか、勉強にやる気がでるのか、ということを検討して購入するといいと思います。

 

記入欄としては6つあります。

  1. 日付
  2. 目標
  3. 合計勉強時間
  4. TODOリスト
  5. タイムチャート
  6. メモ

その他には、デイリー罫 みえる化タイプと同じで、裏面がドット入りの36行の普通のルーズリーフになっています。

 

 

デイリー罫 リスト化タイプ

 

 

デイリー(1日)タイプのスタディープランナーです。

 

記入欄は5つあります。

  1. 日付
  2. 目標
  3. 合計勉強時間
  4. TODOリスト
  5. メモ欄

 

その他には、デイリー罫 みえる化タイプと同じで、裏面がドット入りの36行の普通のルーズリーフになっています。

 

書き方は、次のスタディープランナーを参考にするといいと思います。

 

 

 

ウィークリー罫 みえる化タイプ

 

 

ウィークリー(1週間)タイプのスタディープランナーです。

 

記入欄は見開き2ページ(左右)分を合わせて、6つあります。

 

  1. 期間(○月□日~○月△日)
  2. 1週間のやること記入欄(教科別)
  3. 1週間の合計勉強時間
  4. 1日のTODOリスト×7
  5. タイムカラーチャート
  6. メモ

 

左ページと右ページでは、記入欄が若干異なります。

左右で1セットというかんじです。

 

デイリー罫のスタディープランナーとは違い、裏表両方スタディープランナーとして使うことができます。

 

なので、1セット30枚入りなので、だいたい29~30週分のスタディープランナーです。

つまり、約7カ月分のスタディープランナーです。

 

1ヶ月あたり約40円、1週間あたり約11円なので、かなりお得だね!

ダイチ

 

使い方は、次の手帳フォーマットを参考にしてください。



まとめ

 

キャンパススタディプランナーは4種類ある

  • デイリー罫 みえる化タイプ
  • デイリー罫 みえる化タイプ・ガーリー
  • デイリー罫 リスト化タイプ
  • ウィークリー罫 みえる化タイプ

 

キャンパススタディープランナーの特徴

キャンパススタディプランナーは、他のスタディープランナーと違って、ルーズリーフに印刷されている。

ルーズリーフのメリット

  • ファイルに綴じられること
  • 気軽に書けるということ
  • 低コストで使えるということ

 

参考にできるテンプレート

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイチ
手帳とスタディープランナーが大好きな人間。 自分でスタディープランナーを作ったりして、無料配布しています。 「手帳×勉強」「スタディープランナー×勉強」が得意分野で、計画の考え方を教えたりしています。 夢は競技かるたで生きていく。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スタディープランナー手帳塾 , 2018 All Rights Reserved.